FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/16 (Tue) イタリア旅行①ミラノ

旅行が終わってから、たまった行事をこなして、あわただしい日々でございました。

部屋も汚ったない、お風呂に入らないまま寝てしまう夜も、たまる洗濯、散乱する漫画と本。

だめだ!私は起きて出かけるだけでもう何もできない。パソコンを開くのも面倒、テレビを見るのも面倒、お風呂に入るのも面倒(ちゃんと入りましたよ;)、ただ寝たい。眠りたい。

そうして今日は12時間ほど眠り続けた。復活、かも?部屋はまだ汚いですけど。

イタリア…楽しかったです!!そして疲れた。旅行、そんなに好きじゃないわりに、また行きたい!!って思いました。

ミラノとヴェネチアとフィレンツェとローマを大急ぎでまわって来ました。ちょっとずつ載っけて行くので、よろしかったら見て下さい~~。追記です。


★準備★
クレジットカードの暗証番号がわからない…ことに旅行2日前に気付く。確認は郵送なので1週間ほど必要。え…?やばくない;;!?知恵袋で質問。イタリアは暗証番号ないと使えない可能性大とのこと。ドキドキドキ…しょうがないので現金だけで事足りるように、持って行く金額を増やす。それにしても知恵袋ってこんなに早く返事してもらえるんだなぁと感心。結果、現金ばかりで払って、事足りたけれど、ツアーだからか、日本円が使える免税店にサクサク連れて行ってもらえたので、きっとカードもサインだけで使えた、かも?ちなみに三越ローマ店ではそれで使えた。


★観光★
雨、そして雪!さーむーいー!!フードとかついてないコートだったから辛い。友達にニット帽を借りる。傘さすほどでもないときにとっても重宝。スカラ座や、ミラノの町並み、ドォーモ(おっきい教会。スペイン語で、神の住む家だとか。町にひとつはあるらしい。)を見る。バロック様式。ステンドガラスが綺麗。中が暗い。
ミラノ ドゥオモ
このあたりは建築法が厳しいらしく、マックも黒字に金の看板。グッチとかと一緒にスマートに並んでた↓
ミラノ マック

現地の日本人ガイド、川村(河村?)さんが超イケイケで楽しかった。「じゃあ私が美男美女グループって呼んだらさくっと集まるのよ?」とか「みんなが気になって眠れないと困るからはじめに私のプロフィールを話しておくわね?」みたいな。女性の方ですがオネェっぽい話し方でおもしろかった。
そんな河村さん曰くイタリア人は“仕事が嫌いで遊ぶこと好きで陽気、と思っている人が多いようだけれど、本当は、根暗で保守的で新しいものにとびつかない職人気質で自分さえ良ければどうでもいい”のだとか。え~~と声が沸く。「ただ陽気ならこんなに細かい建造物作れないでしょう。」との言葉にそうなのかも、とか思いました。ちなみに男性は“ケチでマザコン”らしいです。意外ながらもそーいう話っておもしろいですよね。

後半はベローナに移動。「ロミオとジュリエット」のジュリエットの家へ。ジュリエットの像と可愛い建物を見る。敷地も建物も小さいと思った。全体がよくわかってないけど。


★食★
イタリア人は朝はコーヒーとパンなんですって。それをバス内で聞いてショックを受ける。辛い…
実際はパンとフレーク?と牛乳と缶詰の桃、パインとコーヒーとオレンジジューズがありました。
ミラノ 朝食

お昼はリゾットとミラノ風カツレツ。辛いことが、二つあった…。まずは、イタリアでは、お店で水は買わなければいけないということ。日本のようにタダじゃなかった><2ユーロくらいで、おっきめのビンで出てきます。あとソフトドリンクのメニューが必ずといって良いほど水かコーラかファンタかスプライトなんです。え、オレンジジューズとかないんですか…?水もガス入りとノンガスがあって、どんだけ炭酸好きなんだろうイタリアの人、って思いました。
もうひとつは、コース風?なんか、第一の料理とか第二の料理とか、名前があるらしいんですが、順番に、出てくるんです。それが辛かった。だってリゾットだけずっと食べ続けるとかできない。具、入っていないし。お願いカツレツを一緒に食べさせて!!みたいな。
MIRANO.jpg
ミラノ カツレツ
カツレツは普通に薄いトンカツ、のようでおいしかった。リゾットは、よくわからない。私には、不思議な味でした。友人たちには否定されましたが、私はディズニーランドのハニーチュロスの風味を思い出しました。
でもでも、ドルチェがつくのは嬉しい。毎回それはおいしくいただいた。あとグラスワインがほぼ水と同じ値段で飲める、というのも素敵だった。ワインはよくわからないけど、あの渋さがちょっと好きになったかも。

夜は、クリーム系のパスタと白身の魚の料理と、何かのパイ。どれも…あんまり好きな味ではなくって辛かった!!パイはおいしかったけれど。
なんかボンヤリした味付け。そう、なんか味付けが薄いです。全体的に。しょうゆとか持ってくればよかったか?とか思いました。
ミラノ ペンネ1
ミラノ 魚
ミラノ パイ

★ホテル★
ついたその日のホテルは部屋がめっちゃ広くてビックリした。でも他は普通のホテルな広さだったからミラノのホテルが特別だったのかも。郊外だからだろうか。
ミラノでのホテルは浴槽がなくて、いっぺんが1.5メートルくらいの正方形の広さなシャワー室に、トイレと洗面所がある感じだった。歯ブラシはついていなくってシャンプー・石鹸はある。なぜかシャワーキャップはどこのホテルにもあった。ポットとかお茶も無い。冷蔵庫はあって飲み物は買えた。


というわけで、はじめの都市ミラノではなかなか結構疲れた。雨だし、食事はまだなれないし、水とかトイレとかチップとか、様々でお金を払う習慣にもなれなくって辛かった。トイレ事情は、公衆トイレがあんまりなくて、あっても有料。1~2ユーロ。トイレに頻繁に行く方なので管理が辛かった。ちなみにトイレは、、基本あんまり綺麗くない。でも日本もそんなに変わらないか。あと水の流れが悪いところが多くてそれも辛かった。そしてお金は、自販機とかではなく人が回収していた。トイレ内で。そーいう職業があるということだろうか。びっくりした。

次は、ヴェネチアについて、記録。できるといい、な~~;














スポンサーサイト

旅行 | trackback(0) | comment(8) |


<<あの女 | TOP | 旅行ww>>

comment











管理人のみ閲覧OK


http://kepahouse.blog24.fc2.com/ 

お帰りなさいです。
そして旅行お疲れ様です。

旅行があまりお好きじゃないというわりにまた行きたいと思われるとはよほど魅力的なところだったんですね!
一枚目の写真は何かヨーロッパ!って感じがします。こういう荘厳な雰囲気って素敵ですね~
マックの色が規制されているのは京都みたいですね。やはり景観を守るためには必要なんですかね。

次のヴェネツィアも楽しみにしています^^

2010/02/17 00:08 | ぱけ [ 編集 ]


 

お帰りなさい^^
元気に帰ってこられて何よりです。
イタリア男性がケチでマザコンって・・・ショック。
なんだか忙しそうで大変ですが、体壊さないようにして下さいね。

2010/02/17 23:21 | まーしゃんぴん [ 編集 ]


 

おかえりなさい☆


町並みも食事もお洒落ですな♪
バロック式の建物もイタリアとかじゃないと
見れないですよね。。

うらやましい~(^○^)

ヴェネチアも楽しみにしてますよ♪

2010/02/18 00:14 | kensukedayodayo [ 編集 ]


お返事☆ 

>ぱけさん
ただいまです~!
魅力的でした!はじめに行ったミラノあたりでは、結構カルチャーショックに疲れてしまったんですが、どんどん楽しくなっていきました。
本当京都みたいですね!建物は、期待はひとつも裏切られないどころか、全然上回ってて、感動しっぱなしでした。
ヴェネチア、特に素敵でした^^また載っけますね♪ありがとうございます。

2010/02/18 01:51 | ハナメ [ 編集 ]


お返事☆ 

>まーしゃんぴんさん
ただいまです~!
本当、無事に帰ってこられてよかったです^^ありがとうございます。体調も、気をつけますね><!

ケチでマザコン…ショックですよねww!!私も大ショックでした。本当なのでしょうか;
ところで、あとの記事にも書いてしまうかもしれませんが、途中で経由?したフィンランド(空港だけ)で見たフィンランド人がかっこよすぎてとても心奪われました^^;♪
外人なんてみんな一緒、なんて思ってましたが、違うんだな~~と思いました。

2010/02/18 01:57 | ハナメ [ 編集 ]


お返事☆ 

>kensukedayodayoさん
ただいまです~!
本当、なにかとオシャレで感動しました!バロック様式はイタリアでしか見れない・・・そうなんですね!?本当に恥ずかしいながらの無知っぷりで、ガイドの方がいなかったら何の建物かもわからず見てました^^;
実際のものを見ると、いろいろ興味が湧いてきて、調べたり。(するかもしれない;)旅行って、いろんなきっかけになるんだなぁと思いました。
ヴェネチア、また載っけますね♪

2010/02/18 02:07 | ハナメ [ 編集 ]


 

うひゃあ楽しそ~です!お帰りなさい!
イタリア人が陽気じゃないなんて・・・、行ってみないとわからないもんですねぇ。
日本人がゲイシャ・フジヤマ・チョンマゲって思われてるのと同じことですかね(笑)
そしてトイレの人wすごい職業ですね~。トイレ行くのにも勇気がいりそうw
ヴェネチィア、めちゃ期待してます~^^

2010/02/19 00:57 | りひ [ 編集 ]


お返事 

>りひさん
ただいまです~!
本当以外ですよね~!ガイドさん曰く、日本人の女性も、何にも文句を言わず夫を立てる、みたいに思われているらしく、外国の方には大人気らなんだとか。それぞれ先入観あるんですね~!
トイレは、流すやつ?が、ボタン式なんです。しかも何にも書いてなくて、見つけずらい場所にあったりして。それも驚きでした。
ヴェネチアは夢の国でしたw♪また載せます^^

2010/02/19 13:04 | ハナメ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://haname574.blog103.fc2.com/tb.php/81-c733eaeb

| TOP |

プロフィール

ハナメ

Author:ハナメ
漫画とドラマと映画を愛してます。

たいした内容のブログではないですが、コメントもらえるとめっちゃ嬉しいです☆

よろしくどーぞ☆

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

FC2ブログランキング

☆☆よろしくおねがいします☆☆

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。