--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/18 (Fri) 100回泣くこと

今日の朝、突然読書モードスイッチが入りました。

あ、本が読みたい。

普段読まないんですけれども。たまにくる、読書キャンペーン的な。

通学にとてもとても時間がかかるので、電車に乗る前の空き時間で購入。

今まで読んだことない人で、読みやすそうなもの・・・

で、これです。

100回泣くこと100回泣くこと
(2005/10)
中村 航

商品詳細を見る


面白かったです。

すごく、すごく普遍的なテーマを扱ってるんですよ。しかもそれにど真正面から向き合って書かれているお話で。
ザ・スタンダード的な。

それでこのタイトル。ともしなくともハードルあげているこのタイトル。

かっこいいですよね。それでちゃんと面白かったので。

小説に関しては、どこまで情報を出して良いのか分かりません;

ので感想や内容は追記にて。ネタバレありありですよでよろしくどーぞ。


途中まで、読んで、「あ、これセカチュウ系か」と。パートナーが亡くなる系のお話。しかもガンで。

それでちょっとああ、、と気持ちが落ちたんです。

またか。みたいな気持ちになってしまったんです。この手のお話は題材としてそんな魅力的なのかしら…とかね。

でもちょっとそれって、違いますよね。

例えば恋や失恋の物語が溢れているように、人の死についての物語だってたくさんあるよなぁ、と。

そして大切な人の死、というのも、相手の心変わりによる失恋、みたいにいろいろな書かれ方をされてもいいのよね。

みたいに思って、結局、誠実な気持ちで読んでいけました。

お話は、すごく等身大だなぁ、と思った。

パートナーをなくした主人公の、悲しみとか、辛さとかが、美化されたり、かっこつけて描かれることなく。

本当に、真正面から、まっすぐ、愛する人の死に向かったお話だった。

だから投げかけられる疑問も、すごくよくあるもの、だなと思った。

でも実際、気持ちは動いた。

主人公と共に、読んでいる側が実感を持って感じられる物語を、しかもこんなにスタンダードな描き方で書けるのは

すごいなと思った。





スポンサーサイト

読書 | trackback(0) | comment(0) |


<<クワイエットルームにようこそ | TOP | 宅配レンタルと飲み会>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://haname574.blog103.fc2.com/tb.php/48-6153ce9f

| TOP |

プロフィール

ハナメ

Author:ハナメ
漫画とドラマと映画を愛してます。

たいした内容のブログではないですが、コメントもらえるとめっちゃ嬉しいです☆

よろしくどーぞ☆

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

FC2ブログランキング

☆☆よろしくおねがいします☆☆

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。