FC2ブログ
2009/11/29 (Sun) ひらけ、ぬま!

きらきら きゃ~~!!きらきら


インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]インスタント沼 ミラクル・エディション [DVD]
(2009/11/27)
麻生久美子風間杜夫

商品詳細を見る



はい、そこのあなた、邦画、観れる性質?画面に外国人出てなくっても許せる?
ああそう、大丈夫。
 じゃあちょっと、一度この映画観てみてほしいの!! 

と、出会った人に手当たり次第勧めたくなるくらい、この映画、すきなんです^ ^;

今年の春、たぶん6月くらいに、この映画を観て、夢中になり、そして今日DVDが届くまで、ずーっっと待ちわびていた「インスタント沼」が、今日やっと届きました!今、観終ったところで、とてもとても、幸せです☆

この「インスタント沼」について、紹介させてくださいきらきら


あらすじ:担当していた雑誌の休刊、退社、失恋、母の入院…ドロ沼のようなジリ貧OLの沈丁花ハナメ(主人公:麻生久美子さん)。そんな人生をやり直そうと、部屋のあらゆるものを処分している矢先、衝撃の手紙が発見される。そこには、ハナメの実の父親が、「沈丁花ノブロウ」というまったく知らない男だったという事実が・・・!

その男を訪ねるが、そこにいたのは胡散臭い骨董屋を営む“電球”と名乗るおっさん(風間杜夫さん)と、しょぼいパンクロッカーのガス(加瀬亮さん)だった。実の父親の怪しげな姿に、初めはとまどいを覚えるハナメ。しかし足を運ぶうちに、電球とも、ガスとも、次第に距離を縮めていく。

そうして、電球の言動に触発されて動くハナメの人生は、すこしずつ変わっていく。ジリジリと悪くなるばかりだったハナメの人生の、意外な結末とは・・・


難しい><面白さが全然伝えられずもどかしいですが、ざっとこんなお話なのです。


この映画、どうしてそんなに好きになってしまったのか。。

まず、登場人物のキャラクターがとってもおもしろいです。 すごく、独特のおもしろさがあって、それに夢中になってしまうんです。(時効警察を作った人が、この映画の監督さんなので、ああいったおもしろさです☆)

あと麻生さんがとにかく可愛いです!本人もさることながら、着ている服もめっちゃ可愛くて、出てくるお部屋とか、建物とかも、すごく素敵で、雰囲気だけでも、3回くらい観れそうです。あ、あと動きが可愛い!麻生さんの。


そして観たあと、すごく前向きな気持になれます!なんだろいう、ストーリー的には、へ~って感じの展開なのですが、演じているキャラや、演出がとっても素敵で面白い。。で、あはははっと笑えて楽しめる。だけど、それだけじゃなくって、随所にちょっとぐっときてしまうメッセージがちらちらと出てきて。最後には、ふぅ~!人生、なんとかなるじゃ~ん、みたいな前向きな気持になれるのです☆

以下、ちょっとぐっときたセリフの引用を・・・(ネタバレはしないかと)↓

「ある人にとってはごみでも、ある人にとっては宝物だったりする。」

「ここまでって、どこまできたのかわからないでしょ!?自分が今、富士山の5号目にいるか、9号目にいるか、わからないものよ~?」

「全然テンションあがりませんのです」-「いいこと教えてやろう。そういうときは、水道の蛇口をひねれ!」

「俺嫌いなんだよ~国旗けいおうの最後のところでスルスルスルっとつじつま合わせるのさ~」



DVDの特典映像で、麻生さんが、「気軽にみれて、そしたらうっかり前向きになれちゃったみたいな映画です。」的なことを言っていたのですが、本当その通りだなぁと思いました。

実は私はもう、好きになりすぎて、この映画がおもしろいのかおもしろくないのか、よく分からなくなってきたのです。判断つかない;

カテゴリに、「インスタント沼」を作ってしまうほどです。よっぽど好きですね;観るたびまたこの映画について書いてしまいそうなのです。

ほんとーーにどうでもいいことですが、私のブログやTwitterでの名前はこの映画の「沈丁花ハナメ」から勝手に拝借しました。。とっても可愛いハナメ役の麻生さん、、憧れるのは自由だもの~苦笑


観られたことのない方はぜひ、観てほしいなぁと!!!別に製作者でも販売元でもないのに切に、願います~^^;きっと、損しないような気がします。







スポンサーサイト



インスタント沼 | trackback(0) | comment(6) |


<<可愛いあいつ | TOP | ひとりごと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

お久しぶりです(^_^)

熱いですね!かなり好きなんだなって伝わって来ますよ。
私は見たことないんですけど、面白そうなんで見てみたいですね。
見た後で前向きになれる映画っていいですね(^o^♪

2009/11/29 02:37 | 雅mas [ 編集 ]


 

ハナメさんの作品に対する熱情が伝わってきます。すんばらしい思い入れですね!その熱意に絆されたので、私はこの映画を見るッ!と断言をさせていただきます。というわけで今からツタヤでも行ってきまーす。衝動のままに!

2009/11/29 12:09 | りひ [ 編集 ]


お返事☆ 

>雅masさん。

お久しぶりです!コメントありがとうございます♪
本当、好きっぷりが大きすぎて異常なほどですね^^;
見た後で前向きになれる映画はいいですよね!私は普段ぐーたらなので、そういった映画は、行動を起こすきっかけとなったりしてありがたいです。
機会があったらぜひ^^;

2009/11/29 13:17 | ハナメ [ 編集 ]


お返事☆ 

>りひさん。

あら!!あ、ありがとうございます~><!あまり好まない感じだったらすいません;(散々勧めといて、今さらですよね;)
よかったら、率直な感想聞かせてください。。
ではではでは^^;

2009/11/29 13:23 | ハナメ [ 編集 ]


 

なんか読んでてだんだんと見たくなってきました…いや見なくちゃいけないような気がしてきました!!これってもうレンタルも開始してるんですかね?見つけたら借りてきてみたいと思います。
それから「ある人にとってはごみでも、ある人にとっては宝物だったりする。」ってとこいいですね^0^
自分の好きな歌に「私にとってはただのゴミにしか見えない紙切れも、誰かにとっては大切なお守りかもしれない」という歌詞があってそれに似てるなぁと思いました。

2009/11/29 20:00 | ぱけ [ 編集 ]


お返事☆ 

>ぱけさん。

コメントありがとうございます♪
私の文章、よほど切羽詰ってるんですね;だけど、「重力ピエロ」好きでしたら気に入っていただけるのではないかと…全然違う雰囲気ではあるんですが;、また違った加瀬さんが見れます!たぶんレンタルされてると思います。機会があったらぜひ~^^;

>「私にとってはただのゴミにしか見えない紙切れも、誰かにとっては大切なお守りかもしれない」

奥華子さんの「迷路」という曲なのですね!本当に、歌詞とセリフが似ていますね。なんだか率直で、心を裸にしたみたいな歌だな、という印象を受けました。私は「僕達は同じ場所に立ってるけど 本当は違う景色を見てるのかな」という部分が好きだなと思いました。教えてくださりどうもです☆
ではではでは長文失礼しました^^;

2009/11/30 00:56 | ハナメ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://haname574.blog103.fc2.com/tb.php/41-62113d9d

| TOP |

プロフィール

ハナメ

Author:ハナメ
漫画とドラマと映画を愛してます。

たいした内容のブログではないですが、コメントもらえるとめっちゃ嬉しいです☆

よろしくどーぞ☆

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

FC2ブログランキング

☆☆よろしくおねがいします☆☆

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード